2017年7月28日

ワインボトルコルクストッカー


ついに完成しました

ワインボトルのオブジェ

実はこれはワインのコルクを入れる為の

コルクストッカーでした ♪

お祝いの時に乾杯をした時のコルクを

記念にストックしてゆくという

洒落たオブジェをイタリアンレストランのオーナーさんへ

プレゼントとしてご注文を頂きました



[ ワインボトル コルクストッカー ]

H 32.3cm D 9cm

ブロンズカラーアルミワイヤー



側面から見ると

上部は裏側が半分になっています



丈夫なリングの投入口があるので

ここからコルクを入れます



コルクが溜まってゆくことで完成するオブジェです

コルクが入ると

ロゴの文字がはっきりと見えるようになります


立たせるだけではなく

倒して飾るのも絵になります



ここにはたくさんのメッセージが書かれています

お店に飾った時に

お客様との会話の糸口になるといいなと思います

楽しい日のコルクが

たくさんストックされるのが楽しみです ♬

素敵なご注文を誠にありがとうございます


( こちらは オリジナルアート作品ですので

再販は致しません )




2017年7月27日

ワインボトル制作の続き


昨日ご紹介したワインボトルの制作は

まだ途中なのですが

ここまでのシンプルな状態もいいな ♪と思って

撮影をしました



実物大のワインボトル

ワイングラスと並べてみました



まだまだ作業は続きます



congratulationi !

イタリア語でおめでとう

贈り物に想いを込めます



イタリアンレストランへのプレゼント

ピザやパスタ ドルチェのロゴ

とても素晴らしい!とか

召し上がれ など

シェフが黒板にメニューを書くような

手書き風のロゴを写真以外にもたくさん用意します



ボトルの表面にロゴをレイアウトして

ボトルの立体をロゴで形作ってゆきます

また今夜も日付が変わってしまいました

長丁場です

次回は完成かな?

お楽しみに〜



2017年7月26日

ワインボトル製作中


子ども達は気が遠くなるような量の夏休みの宿題を与えられて

部活や塾もあるので

しぶしぶ机に向かったり

そうかと思うと気が散って遊んでいたり (^〜^;)

わかるわかる 。。

追い詰められたら一気にやるんだろうけれど 。。 

なんだかんだ

夏休みはこうして毎年やってきますね

お母さんもワイヤーのオーダーを頂いて

夏休みの宿題を一つ一つ制作しているような

そんな毎日です

(  私はノリノリ で夢中ですよ ♪♬^v^ )



イタリアンレストランへのプレゼントに

ご注文を頂いたのは ワインボトルのオブジェ



イタリアンワインを購入して

設計図を書いて

その設計図を元に

アウトラインや奥行きを形作るいろんなパーツを用意し

組み合わせてゆきます



コルクをジグにして

ボトルの口径部分を太くて丈夫なワイヤーで制作しました

ピッタリ ♬

こういう瞬間が 一人 ニヤッとしちゃうんですね〜



ワインボトルには欠かせない ラベルの部分

エチケット

ここには イタリアンレストランの店名を

お店のロゴデザインに忠実に制作しました

これが本当にたいへんな作業でした〜 φ( ̄w ̄ ;;)



実際にイタリアンワインに当てがって



エチケットがきれいなカーブを描きました



 エチケットを取り付けて



底のパント部分 キックアップとも言うのだそうです

なんでここが窪んでいるのか。。

これが実に色々な説があって

指を入れて安定させて注ぐ為とか

使用人がここに指を入れて注ぐ場合はその客は

信用ができる人間です と主人にこっそりサインを送る為だったとか

ワインの沈殿物が隅っこに貯まるようにとか

吹きガラスの制作工程の名残とか etc  etc 。。

ワインボトルを調べると

本当にロマンがあって楽しいものです



楽しい制作は気付くと日付が変わっていました

もう寝なくては ☆

今日はここまでです

ここから遊び心溢れるご注文主さんの

楽しいご提案によって

楽しいデザインへ突入です

お楽しみに〜


2017年7月25日

Order Ornament


子どもが夏休みに入って

我が家は 男子達5人のたまり場になっています

不安定な天気の日は

我が家のような便利な場所も

いいもんだろうな



小学校の時 いつも遊んでいた仲良しも

中学校は 数メートルの差で学区が違って

離れ離れになった子ども達

集まると なんだか小学校の時のような

無邪気でかわいい顔になります

仲間っていつでもいいものですね

しかし みんな本当に大きくなったな ☆

さすがに5人集まるとエアコンの温度を1度下げないと

暑いもんだね〜(^〜^;)

* *

シマリスと暮らすお客様より

オーナメントのご注文を頂きました



 [ シマリスのWELCOME オーナメント ]



オーナメントも日々進化しているんですよ ♪

シマリスと暮らす方々のシマリスの表情を参考に

愛着が湧くような

安心して暮らすシマリスをイメージした

ほんわかな表情になりました



WELCOME  ゆらゆら ♪



ブロンズカラーワイヤーは

色々な壁紙に合わせやすい

穏やかな色合いです

ご注文を誠にありがとうございます



Order Wreathe


明るいミモザのリースは

季節を問わず リクエストを頂くことが多いです ♪

元気にしてくれるオリジナルリースができました



[ ダックスフンドの WELCOMEミモザリース ]



ミモザのお花の中で遊んでいます *。



WELCOME のロゴは

揺れるタイプでいっそう楽しそうです ♪♬



ペールグリーンのリーフを入れることで

黄色の明るさに

優しい雰囲気がプラスされます

暑い毎日も 楽しく元気に過ごしてくださいね

ご注文を誠にありがとうございます



2017年7月23日

看板製作


鎌倉にあるパン屋さん

パンの形をそのまま看板に

お店のロゴを入れたプレートを制作しています



小さな部品



アルミワイヤーですが

ここまで入り組んだ形を作るには

かなり力が必要です



下書きには制作してゆく順番を間違えないよう

作り進む順番を書き込んでいます



手が腫れてしまうので

一気には制作できません

もっと制作を進めたいのですが

ほかの仕事を挟みながら制作を続けます



だいぶ部品ができてきました



パーツを集めたところ



斜めにぶら下げるため

ロゴと 革紐を引っ掛ける 小さな丸部分を

一緒に作ってゆきます



 パンの輪郭ができました



部品を合体します



パンの柄を細めのワイヤーで作って

次第に厚み感ができてきました



数日間 少しずつ進みました



もうすぐ完成です



こうしてパンの部分が完成しました



[ mbs. 46.7 オリジナルプレート ]

W29.5cm H29cm



モデルとなった写真



革紐を掛けて長さは現場調整します







取り付けるまで お楽しみです

ご注文を誠にありがとうございます





2017年7月21日

ヒペリカム


リースによく使う ヒペリカムピックという実

実物はこんなに艶やかで可愛い ♪



花材は 最近は本当にリアルで

「似せている」 というレベルから

花材ならでは フェイクならではの

素敵な風合いがあり雰囲気や色合いも良いものが増えています



フェイク素材の他にも

ドライフラワーは海外からの素材も多く

ドイツやメキシコ、インドやパキスタン 等々。。




その年の流行などによってメーカーが品替えをします

いつも花材屋さんに仕入れに行くと

春には夏の花材のヒトデや貝殻が出回り

夏真っ只中でハロウィンの素材が入ってきます

ハロウィンの頃にクリスマスのリースを制作しているんですよ

実際にクリスマスを迎える頃には

もうクリスマスは満喫しきっているような気分です



人気の花材が欠品のまま再入荷の無いものもあります

それもまたご縁ですね



ワイヤークラフトの一期一会を楽しんで頂けたら嬉しいです



ヒペリカムを使ったクラフトをはじめ

色々な素材とワイヤーの組み合わせを

これからもどうぞお楽しみに ♪